研究会開催案内

第20回筑波実験動物研究会総会および第43回筑波実験動物研究会講演会を下記日程にて開催いたします。

 

今年は20回目の総会を迎え、20年間のまとめとして記念講演を計画しております。

さらに、これまでの歴史をまとめた記念集を、当日に配布する予定にしております。

多くの方がご参加されることをご祈念申し上げます。

 

開催日: 2012年6月15日(金) 13:00〜17:00

○総会: 13:00〜13:30

  H23年度事業報告、H24年度事業計画

 

○講演会: 13:35〜17:00

 場所: 文部科学省 筑波研究交流センター 2階

      つくば市竹園2-20-5 (つくば駅より徒歩15分)

      http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/kouryucenter/005.htm

 会費: 会員または法人会員の講演会参加費は無料です

      *年会費(1,000円)の受付をしております

      *会員外はお一人様1,000円となります

 

  講演内容

   ・特別講演1、13:35〜14:25

    「プリオン病研究におけるトランスジェニックマウスの活用」

     演者:毛利資郎先生(動物衛生研究所 プリオン病研究センター)

   ・講演1:動物福祉を考える 14:25〜15:15

    「動物愛護法の動向について」

     演者:鍵山直子先生(公益財団法人 実験動物中央研究所)

   ・話題提供:実験施設の現場から 15:30〜16:10

    「LED照明によるマウスおよびラットへの影響について」

     演者:山本英明先生(日本チャールス・リバー株式会社)

   ・特別講演2:16:15〜16:55

    「筑波実験動物研究会20年と今後」

     演者:福田勝洋先生(岡山理科大学)

 

○懇親会(20年特別懇親会) 17:30〜19:00

  ・場所:ホテルエポカル1階 レストランカーサ「CASA」

  ・会費:4,000円/1人 (当日の総会・講演会受付にて徴収させていただきます)

第42回筑波実験動物研究会講演会を下記の通り開催いたします。

奮ってご参加ください。

 

開催日:平成23年11月22日(火)13:30〜

場所:文部省研究交流センター 2F 会議場およびロビー

    つくば市竹園2−20−5 TEL:029-851-1331

参加費:個人会員および法人会員の講演会参加費は無料

     非会員は、1,000円

年会費:1,000円

 

講演「東日本大震災から学ぶこと」

 【演題1】低線量被爆における生体への影響(13:30〜14:15)

  演者:島田義也先生〈(独)放射線医学総合研究所 発育期被爆影響研究グループ〉

 【演題2】実験動物生産施設からの報告(14:14〜14:45)

  ・『震災時に感じたこと』

  演者:福井龍也先生〈東京実験動物? 阿見生産所〉

  ・『日本チャールス・リバー?筑波飼育センターの震災時状況とその対応』

  演者:歯黒重樹先生〈日本チャールス・リバー? 筑波飼育センター〉

 【演題3】受託会社の動物飼育からの報告(14:45〜15:15)

  演者:渡邊太郎先生〈積水メディカル? 薬物動態研究所〉

  演者:深澤清久先生〈三菱化学メディエンス? 鹿島研究所〉

 【休憩・法人会員ポスター発表】(15:15〜15:45)

  *ロビーでポスター展示をしています

 【演題4】製薬メーカーからの報告(15:45〜16:00)

  演者:竹田三喜夫先生〈エーザイ?〉

 【演題5】実験動物施設における省エネシステムの評価と実証(16:00〜16:45)

  演者:田中真先生*、下園剛司先生*、横田将志先生**、小林めぐみ先生**、

      木下雅史先生*、目加田和之先生**、高橋稔先生*、吉木淳先生**

   (*?日立プラントテクノロジー、**(独)理化学研究所バイオリソースセンター)

 【演題6】研究会実施-震災時のアンケート結果速報(16:45〜17:00)

 

懇親会:17:30〜19:30

場所:エスポワール(国際会議場内)

会費:4,000円

(当日の講演宴会受付時に参加の有無と会費を徴収させていただきます)

第19回筑波実験動物研究会総会および第41回筑波実験動物研究会講演会を下記日程にて開催いたします。

 

開催日: 平成23年6月3日(金) 13:00〜17:00

○総会:13:00〜13:30

     平成22年度事業報告、平成23年度事業計画

 

○講演会:13:45〜17:00

  場所  : 文部科学省 研究センター2階 会議室

         つくば市竹園2-20-5 TEL:0298-51-1331

         つくば駅より徒歩15分(国際会議場「エポカル」の隣)

  会費  : 会員または法人会員の講演会参加費は無料です

        *年会費(1,000円)の受付をしております

        *会員外はお一人様1,000円となります

 

 講演会1:動物福祉を考える 13:45〜14:45(質疑応答15分間を含む)

      ・演題1:「ILAR指針の改訂と動物実験に関する国内外の動向」

       演者:鍵山直子先生(公益財団法人 実験動物中央研究所)

 

 講演会2:実験動物の餌を考える 15:00〜17:00

      ・演題2:「動物餌の総論−イントロダクション」

       演者:影山靖先生(日本実験動物飼料協会事務局)

 

      ・演題3:「放射線滅菌飼料の安全性−放射線滅菌と放射性物質による汚染との違い」

       演者:渡辺宏先生(ラジエ工業株式会社・日本実験動物飼料協会)

 

      ・演題4:「実験動物飼料の過去・現在・未来」

       演者:百瀬清一先生(オリエンタル酵母工業株式会社・日本実験動物飼料協会)

 

      ・演題5:「病態モデル作製に使われる実験動物用飼料について」

       演者:新井健史先生(エルエスジー株式会社)

 

○懇親会:17:30〜19:00

  場所:ホテル エポカル 1階 レストラン「カーサ(CASA)」

  会費:4,000円/一人(当日の総会・講演会受付にて徴収させていただきます)

開催日:平成22年11月25日(木) 13:00〜

場所:(独)理化学研究所 バイオリソース棟1階大会議室 会議場

会費:個人会員および法人会員の講演会参加費は無料

     非会員は1,000円

 

懇親会:18:00〜19:30

場所:理研敷地内

会費:4,000円 (当日の講演会受付にて徴収させていただきます)

 

講演会の演題は以下の通りです。

講演1 『動物福祉と法律』

  【演題1】動物愛護管理法の制度の見直しについて 13:10〜14:00

       演者:今川正紀先生 環境省自然環境局

講演2 『実験動物の法律と飼育管理について』

  【演題2】動物実験に関するコンプライアンス--東北大学における取り組み 14:00〜15:00

       演者:笠井憲雪先生 東北大学実験センター

                     東北大学大学院医学系研究科附属実験動物施設

  【演題3】実験動物の福祉向上に対する技術者の責任と役割 15:10〜15:50

       演者:末田輝子先生 東北大学大学院医学系研究科附属動物実験施設

講演3 『飼育時のアレルギー対策について』

  【演題4】実験動物アレルギーについて 16:10〜17:00

       演者:佐加良英治先生 兵庫医科大学 動物実験施設

  【演題5】飼育管理者のアレルギー保護具のご紹介 17:10〜17:45

       演者:木下廣太先生 原田産業?

次回の講演会は理研筑波研究所で開催されます。

  2010年11月25日
  14:00 講演会
  17:30 懇親会

     講演内容はアレルギー関係と動物福祉について予定しております。
前の5件 2  3  4  5  6  7