研究会開催案内

■□筑波実験動物研究会 第46回講演会□■

日時:2013年11月8日(金)13:00〜17:00
場所:文部科学省研究交流センター http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/kouryucenter/
内容:
・今回は実験動物施設の消毒についての現状から、ホルマリン、過酢酸、過酸化水素、二酸化塩素など
 各消毒方法の具体的事例やメリット等について、幅広くご紹介できるよう調整しております。
・また非げっ歯類の創薬への利用に関する教育講演として、ゼブラフィッシュに関するご講演を
 著名な先生にお願いをしております。
 非げっ歯類の利用は、最もホットな話題のひとつですので、ご興味頂けるかと期待しております。
・講演内容の詳細は、決まり次第順次、研究会ホームページ( http://www.talas.jp/ )に
 随時掲載・更新して参ります。

◆法人会員の皆様へ◆
・今回も法人会員様向けに資料展示スペースを設置させて頂きます。
・カタログ等を置いて頂くだけでも結構ですので、是非、ご活用頂けますと幸いです。
・スペースをご使用の法人会員様は、事務局までご一報ください。
本年は「ラットの技術講習会」を以下の通り、開催させていただきます。

日時:10月4日(金)10:00〜18:00頃
場所:筑波大学生命科学動物資源センター(つくば市天王台1-1-1)
講料:10,000円(昼食代含) 当日にお支払いください。
    非会員の方は、入会費1,000円も併せてお支払いください。
講師:日本実験動物協会 実験動物技術指導員  平野 貢 先生
講習予定割:
   10:00〜10:30 講習会オリエンテーション
   11:00〜17:15 実技(保定、個体識別、性別判別、一般性状観察、投与、
                 採血、麻酔、解剖、検査法、手術法など)
   17:30〜 自由討論、修了証授与
   18:00 解散

なお、募集定員を超えたため、申込みを締め切らさせていただきます。
第21回筑波実験動物研究会総会ならびに第45回筑波実験動物研究会講演会を下記日程にて開催いたします。

開催日:2013年6月7日(金)
   総会:13:00〜13:45
   講演会:13:45〜17:00
   懇親会:17:30〜19:00

場所:文部科学省 筑波研究交流センター 2階
    つくば市竹園2-20-5
    http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/kouryucenter/005.htm

費用:年会費 1000円
    懇親会費 4000円

講演内容
 講演会?:特別講演(13:45〜14:45)
  演題1 日本実験動物協会 実験動物技術者教育の現状と今後(仮)
   福田勝洋先生 (社)日本実験動物協会 会長・名古屋大学名誉教授

 講演会?:動物の行動について(15:00〜17:00 1演題約30分)
  演題2 日本マウスクリニックにおける行動解析パイプラインのご紹介
   山田郁子先生 理化学研究所バイオソースセンター

  演題3 隔離飼育ラットへの陽性感情(快刺激)と遺伝子発現(仮)
   堀美代先生 国際科学振興財団 バイオ研究所

  演題4 新奇環境変化が摂食行動に及ぼす影響について
   服部智久先生 株式会社ツムラ 製品戦略本部 ツムラ研究所

  演題5 げっ歯類の行動におよぼすエンリッチメントの効果(仮)
   池田卓也先生 日本チャールス・リバー株式会社 副社長

第44回筑波実験動物研究会講演会を下記の通り開催いたします。

奮ってご参加ください。

 

開催日:平成24年11月22日(木)13:00〜

場所:文部省研究交流センター 2F 会議場およびロビー

    つくば市竹園2−20−5 TEL:029-851-1331

参加費:個人会員および法人会員の講演会参加費は無料

     非会員は、1,000円

年会費:1,000円

 

講演?「イメージングの応用と動物実験」

1.機器の種類及び性能(13:05〜14:10)

 【演題1】最新の超音波診断の利点と画像について

  演者:三浦 宏光 先生〈GEヘルスケアー・ジャパン(株)〉

 【演題2】小動物用 in vivo イメージングの特徴とその有用性

      〜PET、蛍光イメージング、CT〜

  演者:竹内 司 先生〈(株)島津製作所 分析計測事業部〉

 

  ・ 【休憩・賛助会員ポスター発表】(14:20〜14:50)

  *ロビーでポスター展示&フリーディスカッション

 

2.使用者からの視点(14:50〜16:20)

 【演題3】MRIを用いた脳の形態形成の研究

  演者:澤田 和彦 先生〈つくば国際大学〉

 【演題4】実験動物におけるバイオイメージング研究

       −臨床予測性の向上を目指して−

  演者:三好 荘介 先生〈アステラス製薬(株)バイオイメージング研究所〉

 

講演?「動物実験技術の最新情報」

 【演題5】サル腎移植モデルの構築とその展開について(16:20〜17:00)

  演者:前田 雅志先生〈アステラス製薬(株)免疫・感染症研究室〉

 

懇親会:17:30〜19:00

場所:エスポワール(国際会議場内)

会費:4,000円

(当日の講演宴会受付時に参加の有無と会費を徴収させていただきます)

昨年に引き続き「ウサギの技術講習会」を以下の通り開催いたします。

 

日時:11月9日(金)10:00〜18:00

場所:筑波大学生命科学動物資源センター

持参品:筆記用具。カメラの持参も結構です。

     (施設汚染防止のため、解剖器具・衣服などの持込は禁止となります)

受講料:10,000円(昼食代を含む) 当日お支払いください。

     (非会員の方は別途入会費1,000円もお支払いください)

講師:北山ラベス株式会社 平尾雅郎先生、黒河内寿一先生 (2名)

修了証:講習会終了後に修了証を発行いたします。

講習予定:

 10:00〜10:45 講義(動物福祉、ウサギの系統・形態・生理・繁殖・病気、飼育管理、実験手技)

 11:00〜17:15 実技(若齢および妊娠個体を含む6匹を予定)

           保定、個体識別、雌雄判別、体重測定、投与、採血、採尿・採糞、体温測定、妊娠判定、麻酔、安楽死、解剖、血液塗抹

 17:30〜     自由討論、修了証授与

 18:00      解散

前の5件 2  3  4  5  6  7