研究会開催案内

□第48回 筑波実験動物研究会 講演会日程のご案内

 ・以下の日程で講演会を開催することが決まりましたので、ご案内いたします

 遺伝子改変技術シリーズの第2弾として、遺伝子改変技術の基礎および品質管理に関する講演を、また、実験動物の飼育環境に関する話題提供として、実験動物のバイオセキュリティーに関する講演を企画しております。

 もちろん、動物倫理・福祉に関する講演も企画しており、前回多数の希望を頂いた受講証明書発行の対象講演にする予定です。

まずは日程のご案内のみですが、是非、参加をご予定頂きたくお願いいたします。

 ・なお、今回はポスター発表/講演会/懇親会の『事前登録』を実施いたします

  改めてご案内いたしますので、ご協力をお願いいたします。

 ■第48回 筑波実験動物研究会 講演会

・日 時:平成26年11月7日(金)13:00?17:00

・会 場:文部科学省 研究交流センター 2階 国際会議場

     つくば市竹園2丁目20-5

 ・演題(予定):

  『遺伝子改変技術シリーズ第2弾』

  『実験動物の飼育環境に関する話題提供(バイオセキュリティー)』

  『動物倫理・福祉シリーズ(受講証明書発行対象講演)』

□ポスター発表の募集

 ・休憩および法人会員/演者展示の時間(40分程度)に、ポスター発表を企画しています。

 ・応募資格は「法人会員もしくは個人会員であること」のみです。

  内容は企業・機関の宣伝を含め基本的に制限はありません。

 ・奮ってご応募頂きたくお願いいたします。

*問い合わせ先*

事務局:上田 尚(日本チャールス・リバー株式会社)

          E-mail:takashi.ueda@crl.com

第46回筑波実験動物研究会講演会のご案内

 総会に引き続き、講演会を開催いたします。添付ポスターをプリントアウトして(可能ならば拡大コピーしてください)お近くに掲示いただき、告知にご協力くださいますようお願いします。
 今回より二つの新企画を実施いたします。
1)シリーズ企画
 多くの方が何らかの形で関与している遺伝子改変動物について基礎から応用なでを学ぼうと考え、数回にわたるシリーズで情報と提供することとなりました。第1回は、トランスジェニックマウスに関する研究の第一人者である山村研一先生をお迎えし特別講演でお話いただけることになりました。その他、企業からの情報提供なども盛り込まれています。詳細はポスターをご覧ください。
2)動物倫理・福祉に関する講演の受講証の発行
 近年、実験動物に関わる者は、常に新しい情報を収集することが求められています。本研究会では、このような社会的情勢に応えるべく、講演会では常に動物倫理・福祉に関する情報を提供できるよ努力してまいりました。そこで、新しい試みとして動物倫理・福祉に関する教育講演受講者に対し受講証明証を発行することとなりました。なお。本受講証は受講証発行対象講演を受講されたことを証明するものであり、資格等を授与するものではないことをご理解ください。また、希望者のみに発行を予定しております。受付時に発行希望の有無をお伝えください。

□懇親会のご案内
 本研究会にとって、懇親会は情報交換の場として極めて重要な時間であると考えております。そこで、少しでもご参加いただきやすくするため参加費を可能なかぎり抑え、学生さんは無料でご参加いただけるよう企画してみました。有識者と言われる立場の方、若い技術者や夢を持った学生さんらにご参集いただきたくお誘い申し上げます。詳細は別添資料をご参照ください。

問い合わせ先
 会 長:山海 直(独・医薬基盤研究所・霊長類医科学研究センター)
 事務局:上田 尚 (日本チャールス・リバー株式会社)
          E-mail:takashi.ueda@crl.com 

以上



 下記のとおり第22回筑波実験動物研究会総会および名誉会員記授与式を開催いたします。お誘い合わせのうえご出席いただきたくお願いします。なお、ご都合により欠席される会員は、必ず、別添様式にて委任状をご提出いただきたくお願いします。委任状はEメールでも受け付けます。

 

日時:201465日(木) 1300 1350

場所:文科省研究交流センター 2階国際会議場

 総会委任状.doc

筑波実験動物研究会

22回総会および第47回講演会のご案内(第一報)

 

会長 山海 直

講演会担当幹事一同

 

下記のとおり、筑波実験動物研究会第22回総会および第47回講演会を開催します。総会のあと名誉会員証授与式も行います。

 講演会では、遺伝子改変技術を基礎から勉強してみたいという声をうけ、数回のシリーズで取り上げてみようと企画しています。今回はその1回目となります。毎回、講演会に参加いただくことで基礎から応用、さらに最新技術までの情報が得られるような内容を考えていきたいと思っています。また、今回も動物倫理に関する話題提供を盛り込んでいます。

会員の皆様のご参加をお待ちしています。演者等の詳細については現在調整中ですが、まずは日時等をお知らせするため第一報としてご案内いたします。

 

 

開催日:201465日木曜日

場 所:文科省/研究交流センター(つくば市竹園2-20-5)

時 間:13:0017:00 総会および講演会

    17:30〜    懇親会

参加費:無料(非会員:1,000円)

 

遺伝子改変シリーズ ―基礎から応用まで―(第1回)

講演:『遺伝子改変動物の基礎(仮題)』

杉山文博先生(筑波大学)

話題提供:『遺伝子改変動物作製に関する新規情報』

     複数企業からの話題提供を計画中

教育講演

『動物実験の倫理・福祉に関する企業の取り組み(仮題)

橋本道子先生(アステラスリサーチテクノロジー株式会社)

 

 法人会員および講演企業の資料展示も予定しております。

 懇親会では若い方々もご参加いただき親睦を深めていただけるよう、参加し易いスタイルを思案中です。懇親会にもご参加いただき充実した研究会となれば幸いです。

 

以上
第46回講演会のお知らせ
下記のとおり、講演会を開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。
?
日時:2013年11月8日(金)
    13:00〜17:00
場所:文部科学省 研究交流センター
? ? ? ? ? つくば市竹園2丁目20-5
http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/kouryucenter/
?
プログラム
「実験動物施設の滅菌・消毒」
 座長: 杉山 文博 先生 (筑波大学医学医療系
     小野 孝浩 先生 (社団法人予防衛生協会)
? ? ? ? 1) 総論:最近の施設ホルムアルデヒド殺菌方法及び代替法について
? ? ? ? ? ? ? ? ? ? 杉浦 彰彦 先生 (イカリ消毒株式会社)
? ? ? ??2) 蒸気化過酸化水素発生装置を用いたRBDSについて
? ? ? ? ? ? ? ? ? ??中川 進 先生 (ゲティンゲ・ジャパン株式会社)
? ? ? ??3) 過酢酸系除菌剤を用いた施設殺菌方法について
? ? ? ? ? ? ? ? ? ??田村 大樹 先生 (イカリ消毒株式会社)
? ? ? ??4) 実験動物施設におけるオゾン殺菌について
? ? ? ? ? ? ? ? ? ??廣中 伸治 先生 (株式会社IHIシバウラ)
?
「教育講演」
座長:小山 公成 先生 (アステラスリサーチテクノロジー株式会社)
? ? ? ???『ゼブラフィッシュによる定量的システムズ薬理学』
? ? ? ? ? ? ? ? ? ??田中 利男 先生 (三重大学大学院医学系研究科)
?
「教育講演」
? 座長:吉木 淳 先生 (理化学研究所)?
? ? ? ???『動物実験規制の進化と最近の動き』
? ? ? ? ? ? ? ? ? ??八神 健一 先生 (筑波大学医学医療系
ポスター掲示のお願い
  ポスター(パワーポイントあるいはPDF)をダウンロードし掲示していただきたくお願いします。
  A4サイズでプリントアウトし、A3サイズ等に拡大してご使用いただければ幸いです。
  少しでも多くの方の目に触れるようご協力をお願いします。
?
前の5件 1  2  3  4  5  6